HP Directplus -HP公式オンラインストア-

Premiere Pro:タイトルテキスト「レガシータイトル」の使い方

Premiere Proには、以下のような2種類のテキストの作成方法がありますが、このページでは、「レガシータイトル」の使い方を解説しています。

※Adobe からのアナウンス:もうすぐ「レガシータイトル」は廃止されます。

Premiere Pro でのレガシータイトルの廃止 |よくある質問
レガシータイトルパネルには、Premiere Pro での長い歴史があり、タイトル、クレジットおよびシンプルなアニメーションコンポジションの作成に使用されてきました。一部の制限は、エッセンシャルグラフィックスパネルの包括的なテキストおよびグラフィックツールセットで改善されています。

「エッセンシャルグラフィックス」は以下よりどうぞ

2種類のタイトルテキスト

Premiere Proには、以下のような2種類のテキストの作成方法があります。

  • 「エッセンシャルグラフィックス」:Premiere Pro CC 2017から追加された文字ツールを含む新しい機能
  • 「レガシータイトル」:「エッセンシャルグラフィックス」に対応していない古い文字ツール

「エッセンシャルグラフィックス」と「レガシータイトル」の違い

「レガシータイトル」では作成したタイトルが一つの素材として扱われ、作った文字の数だけ素材ファイルが増えていきます。そのためテキストが増えるとプロジェクトウィンドウが混乱する可能性があります。
一方、「エッセンシャルグラフィックス」の文字ツールでテキストを追加すると、素材としてではなく直接シーケンス(タイムライン)上にクリップとして反映されます。また、マスクなどがテキストレベルで操作できるため、より簡単にテキストアニメーションを作成できます。


要するに、同じようにテキストを扱えますが、「レガシーテキスト」はテキストツールで、「エッセンシャルグラフィックス」はエフェクトツールです。
なお、「レガシータイトル」も「エッセンシャルグラフィックス」も、作成したテキストをテンプレートとして再利用することができます。

「エッセンシャルグラフィックス」と「レガシータイトル」の使い分け

エンタメ系は「レガシータイトル」、それ以外は「エッセンシャルグラフィックス」の文字ツールといわれます。理由は、グラデーション、光沢、ゆがみ、テクスチャなど、エンタメ系に必要な表現が「レガシータイトル」でしか作れないためです。一方、ビジネス用途など、凝った表現が必要でないテキストは、「レガシータイトル」より管理がしやすく、動作も軽い「エッセンシャルグラフィックス」が向いています。
ただし、静的なテキストではなく、アニメーションテキスト作りたい場合は、Adobe Stock にある「エッセンシャルグラフィックス」のテンプレート(モーショングラフィックス)が利用できるので、「エッセンシャルグラフィックス」の方が効率的にクオリティの高い作品ができるかもしれません。

「レガシータイトル」の作成

Premiere Pro「レガシータイトル」の作成

メインメニュー「ファイル」>「新規」>「レガシータイトル」を選択します。

Premiere Pro:レガシータイトルのパネル

するとレガシータイトルのパネルが開くので、設定を確認・修正します。

Premiere Pro:レガシータイトル廃止

「レガシータイトル」廃止のお知らせが表示されます。「OK」をクリックします。

テキストを入力

Premiere Pro:レガシータイトルのパネル
  • 画面左のツールから[T]を選択し、プレビュー画面をクリックして入力していきます。
  • 画面下の「スタイル」から好みのスタイルをクリックすると、プレビューにスタイルが反映します。画面右の「レガシータイトルプロパティ」で細かな設定を行います。
Premiere Pro:レガシータイトルのパネル「背景ビデオを表示」
  • プレビューの際に、見辛い場合は「背景ビデオを表示」をクリックすると、背景映像のON/OFFを切り替えることができます。
  • レガシータイトルのパネルを閉じます。
  • レガシータイトルはプロジェクトパネルに追加されます。
  • プロジェクトパネルに追加されたテキストをタイムラインにドラッグアンドドロップします。
  • タイムライン上のタイトルを編集する場合は、ダブルクリックします。

テキスト「スタイル」を登録して再利用する

テキストのスタイルを登録して、再利用することができます。

Premiere Pro:テキスト「スタイル」を登録して再利用する

「レガシータイトルスタイル」の横にある三本線をクリックして、「新規スタイル」を選択します。

Premiere Pro:新規スタイルの名前を入力

新規スタイルの名前を入力して「OK」を押します。

Premiere Pro:「レガシータイトルスタイル」の中に追加

「レガシータイトルスタイル」の中に追加されます。
なお、作成したレガシータイトルのスタイルは、別のプロジェクトでも表示され、再利用することができまます。

Premiere Pro:レガシータイトル「スタイルの削除」

削除する場合は、スタイルを右クリックして、メニューから「スタイルの削除」を選択します。

注意!紛らわしいレガシータイトルのコピペ

レガシータイトルはタイムライン上でコピーすることができますが注意が必要です。

Premiere Pro:一般的なショートカットを使うと、レガシータイトルの複製ではなく、リンクが作成

ショートカット[Ctrl]+[C]:一般的なショートカットを使うと、レガシータイトルの複製ではなく、リンクが作成されてしまいます。そのためコピーしたつもりでテキストを修正すると、元素材まで修正されてしまいます。

Premiere Pro:レガシータイトルショートカット[Alt]+ドラッグ

ショートカット[Alt]+ドラッグ:一般的なコピペ。素材が新たに追加され、コピーしたテキストを修正しても、コピー元は修正されない。

タイトルとURLをコピーしました