DaVinci Resolve

DaVinci Resolve

DaVinci Resolve:カラーページでクロマキー合成

映像編集技術のひとつに、色や明暗などの成分から画像や映像の一部分を切り抜くキーイングという方法があります。クロマキーはそのキーイングのひとつで、ブルーバックやグリーンバックで撮影を行って、その色だけを編集で取り除く手法を指します。ブルーが...
DaVinci Resolve

DaVinci Resolve :波打つテキストの作り方

DaVinci Resolve では、うねうねと波打つエフェクトが用意されていて、無償版でも簡単に波打ったテキストを作ることができます。操作はエディットページだけで完結します。 背景映像とテキストの配置 背景映像をタイムライン...
DaVinci Resolve

DaVinci Resolve :はめ込み合成のマッチムーブ:Planar Tracker

マッチムーブとは マッチムーブは、映像の中の対象物をトラッキングすることによって、その動きに合わせてテキストやイラストが一緒に動くようにする方法です。DaVinci Resolveでは、Fusionページまたはカラーページで行うこと...
DaVinci Resolve

DaVinci Resolve :動きをトラッキングするテキスト:マッチムーブ・Planar Tracker

マッチムーブとは マッチムーブは、映像の中の対象物をトラッキングすることによって、その動きに合わせてテキストやイラストなどを一緒に動くようにすることができます。DaVinci では、Fusionページまたはカラーページで行うことがで...
DaVinci Resolve

DaVinci Resolve:動きをトラッキングするモザイク

DaVinci Resolveでは、モザイクは画面全体あるいは画面の一部に設定できます。画面の一部だったら固定位置に設置する場合と動体に設置する場合があります。このページでは、画面の一部にモザイクを適用する方法を紹介します。初めに部分的に...
DaVinci Resolve

DaVinci Resolve:動きをトラッキングするテキスト:マッチムーブ・Tracker

マッチムーブとは マッチムーブは、映像の中のターゲットをトラッキングすることによって、その動きに合わせてテキストやイラストが一緒に動くようにする方法です。このページでは、DaVinci Resolveの Fusionページで Tra...
DaVinci Resolve

DaVinci Resolve:動く図形、シェイプアニメーションの作り方

DaVinci Resolveでは、四角や円形のシェイプを作って、映像と一緒にアニメーションさせることができます。このページでは、Fusionページで四角いシェイプを作って、その四角形を大きくしたり小さくしたりする簡単なアニメーションの紹...
DaVinci Resolve

DaVinci Resolve:複数の映像を表示するピクチャーインピクチャー

映像の中に小窓で別の映像を表示する方法を「ピクチャーインピクチャー」といいます。DaVinci のトラックは主要な動画編集ソフトと同様にレイヤー構造になっているので、上のレイヤーにあるクリップを縮小すれば、自然と小窓が出来上がります。また...
DaVinci Resolve

DaVinci Resolve:タイピング風テキストの作り方

DaVinci Resolveでは、タイピングするように一文字ずつ映像に表示されるようなテキストのアニメーションも作ることができます。一文字ずつフレームに文字を打っていくこともできますが、効率的ではないので、すでに設定済みのテキストを少し...
DaVinci Resolve

DaVinci Resolve:流れるテキストの作り方

DaVinci Resolveでは画面の上下左右、斜めから文字が流れるアニメーションも簡単に作ることができます。もちろん、文字のサイズやフォントの形、文字色も変えられます。エディットページのタイトルを使って、左から右に流れるタイトルテキス...
タイトルとURLをコピーしました