エジソン

教育用のロボット

エジソンは教育用ロボットです。
ファンディングサイトのKickstarterでファンディングを成功させたオーストラリアの世界的に有名なロボットです。
ただ、日本語化されていないためか、日本では残念ながら殆ど知られていないようです。
海外では教育用のロボットがかなり発売されていますが、エジソンの特徴は組み立てが無く、パーツが露出していない為、対象年齢が3歳以上になっています。オーストラリアの公式サイトのビデオを見るとクルマに轢かれても壊れない頑丈さもアピールしています。また、競合の製品に比べて半額程度で気軽に購入できます。
エジソンのパッケージ

組み立てが無いので、箱から出してすぐに遊べます。
逆にいうと、ロボットを「工作」することを目的としたい人には向きません。
しかし、組み立てより、プログラムや情報処理の考え方を気軽に学びたい人にとっては、箱から出せばすぐにプログラミングができるので好都合です。
また、教育プログラムが充実していて、マニュアルやら、教育用のカリキュラムなどがたくさんダウンロードできるようになっています。(ただし全て英語です。)
教育といって、ただ物を売って終わりでは無い点が、とても好感が持てます。
残念な点は、サイトもプログラム環境も英語のみですから、日本では敷居が高くなってしまうことです。
エジソンの開封

バーコード

エジソンのプログラムは簡単ですが、さらにバーコードを読み込むだけで、プログラムをすることなく、遊ぶことができます。そのため、3歳以上で十分に遊ぶことができます。
基盤がむき出しになっていないことや、クルマで轢いても壊れないほど頑丈なので、まだ字が読めないお子さまでも安全に遊ぶことができるでしょう。
バーコードで遊ぶ

プログラミング

エジソンは、エドウェア( EdWare )というソフトを使ってプログラムを書くことができます。プログラミングといっても、MITが開発したスクラッチ( Scratch )のようにアイコンをドラッグ&ドロップすることで簡単に書くことができるグラフィカルな言語ですから、誰でもプログラムを書くことができます。スクラッチと違うのは、書いたプログラムは画面の中キャラクターを動かすのではなく、実際のエジソンというロボットを動かすことができるのです。エドウェアは無料で提供され、Windows、Mac、Linux、Raspberry Pi、iOS ( iPad ) 、Androidで動作します。
さらに、ウェブ版のエドウェアが登場しました。ウェブ版はインストール不要で、主要なブラウザ上でプログラミングをすることができ、クラウド上にプログラムを保存し、友達と共有もできます。
プログラミングで遊ぶ

http://edwareapp.com/

ウェブブラウザで動作するオンライン版のエドウェアです。クラウド上にプログラムを保存して、友達と共有することもできます。タブレットのブラウザでは動作しない場合があります。

レゴと組み合わせる

エジソンはレゴ互換となっていて、レゴのパーツを取り付けることができます。
バーコードで遊ぶことも、ある程度のプログラムも作成できた上級者は、レゴのパーツを組み合わせて、独創的なエジソンを作ることもできます。

エドディガー

エドディガー

エドプリンター

エドプリンター

ダウンロード

以下のものがダウンロードできます。

EDBOOKS

実例集です。

ROBOTICS LESSON PLANS

教育カリキュラムです。

ROBOT PROGRAMMING SOFTWARE

対応OS用のEdWareがダウンロードができます。

EDMAT ROBOTICS ACTIVITY MAT

EdMatはバーコードやプログラムで使える印刷用マットです。

FIRMWARE UPDATES

ファームウェアのアップデートが可能です。

http://meetedison.com

meetedison.com
公式サイトです。(英語)

Kindle ブック

エジソンではじめてのロボットプログラミング

エドブック1〜3を含め、エジソンの基礎からレゴで作るエドディガー、エドプリンターまでを日本語訳した電子ブックです。アマゾンのKindle、iOS版アプリ、Android版アプリ上で読むことができます。当サイト管理人の著作です。
※「ROBOTICS LESSON PLANS」は含まれていません。

次はなに?